無料ホームページ ブログ(blog)
すとんのプロレス日記 : 新日本がドーム撤退

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新日本がドーム撤退

1月4日ドームのタイトルが変わっていた。
いつの間にやら「故郷」から「闘魂始動」に変わっていたんですね。
やはり長州現場監督の打ち出した「対抗戦封印」が効いているのでしょうか?

観客動員が振るわなければドーム興行を止めるということは
今の新日本プロレスの身の丈にあった考えだと思います。

しかし、この状態は猪木によってもたらされたものなのに
また「猪木」に頼ろうとする辺りがおめでたいと言うかなんというか。

引退して以降、永久電池の資金調達から、強権発動によるファン不在のカード変更、
身にならない海外戦略、藤田・レスナーの猪木事務所契約による高額ギャラの支払いなどなど。

更には平成新日本の支えだった橋本・武藤の離脱はやはり猪木が遠因だと考えます。
もしこの2人が新日本に残留していれば今とは違う風景を見せられたのではないでしょうか?

中邑・棚橋世代の成長が軌道に乗るまでドームは封印してもいいと思います。
ただ、これだけの所帯は支えられませんから、この決定は大量リストラを
実施するということを事前に宣言しているんですね。

「盟主:新日本」が見られるのは東京ドームまでなのかもしれません。
暗い話で終わってしまった!
スポンサーサイト

前のエントリー | 次のエントリー

ALL Comment

すとんさん。こんばんは!TBさせて頂きました。ドーム撤退は残念です。またドームで新日本がみれる日がくるといいですね。

URL | 2005/11/10(木) 22:06:25 | H.T #- | [ 編集]

ドーム撤退ですか~
一番初めってたしか2月に開催してましたよね?
自分が高校生の時で、毎年東京ドームに見に行っていたんですよね~
ライガーのデビュー戦、猪木、坂口組vs蝶野、橋本…たしかレフェリーはルーテーズだった…
懐かしいな~
最近の新日本には昔のような次はどうなるんだろうって言うストーリーがなくなってしまったんですよね…
次がどうなるか気になっていたのは、橋本vs小川戦までかな~
でも正月に東京ドームがなくなるのはやっぱり寂しいですね…

URL | 2005/11/13(日) 22:42:52 | NWO #pPfq1e2I | [ 編集]

NWOさま
コメントありがとうございます。
東京ドームの一番最初って「格闘衛星闘強導夢」だったかな?
猪木の異種格闘技戦とソ連レスラーのデビューが売りだったと思います。

猪木・坂口VS橋本・蝶野は「時はきた!」の名台詞が生まれた試合でしたね!

URL | 2005/11/14(月) 23:20:17 | すとん #- | [ 編集]

Comennt Entry

管理者にだけ表示を許可する

TeackBack URI

http://bakusyousengen.blog26.fc2.com/tb.php/28-0f9d58a1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TrackBackの一覧

これが現実か・・新日本プロレス 東京ドームから撤退

 なんか残念だ。毎年恒例の1.4東京ドーム大会。来年を

2005/11/10(木) 21:59:50 | 日刊H.T

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。