無料ホームページ ブログ(blog)
すとんのプロレス日記 : プロレスは細分化していくなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロレスは細分化していくなら

今週になって週刊ゴングの『休刊号』が発売になりました。
昨年には週刊ファイトの休止があり、週刊プロレスも内容のリニューアルを行い、部数の確保を図ろうとしています。
ゴングの場合には代表の逮捕という最後の決め手が有ったわけですが
プロレスが細分化してきているために、プロレスファンの公約数的な誌面では購入動機に繋がらなくなったことも
大きいのではないでしょうか?
ある意味何年も変わらない東京スポーツは流石だと思います。

そこでゴングが復活するためにはどうすれば良いか?ちょっと考えてみました。
まあ、ありがちなネタですが。

1.昔の『紙のプロレス』路線
試合レポなどでなく選手インタビューや企画などで誌面を構成。
無理に週刊にはこだわらずに月1や2週に1回など内容が薄くなることを防ぐ。

2.プロレスと他ジャンルとの雑誌とする。
プロレスファンの場合、ハードロック好きとか競馬好きとかある程度の共通点があります。
プロレス内部の公約数は増えないのなら他ジャンルの公約数雑誌にしてみるとか。

3.WEB発行
随時WEBで有料配信する。
好評だった記事については後程紙媒体にして発売。

うーん、書いてみると結構ありがちですね。

ただ、ゴングもファイトもそのままの形での復帰は難しい訳ですし
なにか妙案があるといいのですが。

なんだかまとまらないまま終了。
スポンサーサイト

前のエントリー | 次のエントリー

ALL Comment

こんばんは!週間でなくても良いから、たまにはゴングが見たいです。昔の『紙のプロレス』路線良いですね!違う形でも良いので復活して欲しいです!

URL | 2007/03/19(月) 00:32:19 | H.T #- | [ 編集]

H.T様
いまはプロレス単独雑誌を作れる状況ではないんでしょうね。
でも何かしらの形で復活して欲しいです。

URL | 2007/03/24(土) 09:16:10 | すとん #- | [ 編集]

Comennt Entry

管理者にだけ表示を許可する

TeackBack URI

http://bakusyousengen.blog26.fc2.com/tb.php/253-878073d1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TrackBackの一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。