無料ホームページ ブログ(blog)
すとんのプロレス日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西村の全日本移籍について考える。

無我の精神的支柱であった西村が全日本プロレスに移籍してしまいました。
最近はハッスルに出場したり、インディー団体に参加したりと今までのイメージを覆す行動が目立っていましたがこれにはビックリです。
移籍の経緯やコメントを読んでみましたがどうも本音を隠しているように思われます。

考えてみると、無我の立上げから尽力していた西村ですが、藤波が合流してから逆に自分のしたいことが出来なくなってしまったのではないでしょうか?

理由はどうあれ選手間のしこりは解消して欲しいですね。

しかし無我も田中リングアナが離脱(リングアナ自体はしていますけど)したりとどうも落ち着いていないように見えます。
大丈夫なんですかね?
スポンサーサイト

「韓国内で高まる秋山復帰待望論」なら韓国だけでいいよ

あまり触れたくもなかったのですが、TBS+格闘技と来たのでHERO'Sネタも。

誰が待望しているのか私には全くわからないのですが「ぬるぬる」秋山が韓国大会で復帰するようです。
詳しくは公式サイトで

前田日明HERO’Sスーパーバイザーいわく
「彼に本当にアンフェアなことがあれば、それはリングの上で清算すればいい話です」

ご存知だと思いますが、秋山が基礎にしていた柔道をはじめとしたアマチュアスポーツはアンフェアなことを一度でもやれば永久追放が基本です。
ベン・ジョンソンはドーピングで全ての名誉を失いました。
マリオン・ジョーンズはメダルの全てを失い、偽証罪で禁固刑まで受けてしまう可能性まで有ります。

正直に「興行の目玉がないから秋山を復帰させる。文句あるならリングで聞く」と言ってみたらどうでしょう?
で、悪役レフリーに前回の桜場戦のレフリーとか。

だれが秋山を倒すんだ?でしばらくは引っ張れますよ。
韓国だろうが日本だろうが私はもちろん見ませんが。

TBSマジックでも勝てません

正直全く見る気がなかったんですが内藤VS亀田次男のタイトルマッチ。
動画サイトで見たりしたのですけどあれは付き合わされた内藤がかわいそうでした。

タックル、倒してから傷口ぐりぐり、挙句の果てには投げ技まで。
最終ラウンドにはロスタイムまでもうけてしまうおまけ付き。

世界戦にはありえないくらいの大差で内藤の勝利だったのですが
あれだけの内容ではいくら金を…いやいや周りが準備万端整えても勝たせられないです。

これで少しはTBSの格闘技がまともになればいいのですけどぬるぬる秋山も復帰するみたいだし考えるだけ無駄かあ。

前田なら何をしても許されるのか?

PRIDE FCWW日本事務所閉鎖に伴った前田さんのコメントが出ていました。


たしかにリングスからの選手の引き抜きや営業妨害もあったのかもしれませんがこれが人の上に立つ人の発言なのか?
谷川さんが申し訳ないと謝罪したみたいですが、本人の言葉でないのなら意味がありません。
前田らしい発言なのかもしれませんが「前田なら何をしても許されるのか?」ですね。

因果応報とか悪いことをしたらこういうことになるというなら、
ほぼ確信的に体にクリームを塗りこんでいた秋山が許されていいのか?
こういう不手際が出るたびに、今後は大丈夫と言いながら何度も同じ間違えを繰り返すHERO'S審判団はどうなんだ?

正直ますますHERO'Sを見る気がなくなってきました。
前田さんの発言がそのまま自分に戻ってこないことをほんの少しだけお祈りします。

自分が人間的に誉められた人間でないことは自分が分かっています。
「お前が言うな」と思われるでしょうが、どうしても許せなかったのです。

安田忠夫が自殺未遂?

真偽の程は確かではないのですが、安田忠夫選手が自殺未遂を図った記事が。

リアル借金王だったんですね…
身体に恵まれ、新日本デビューのときには周りが泣いて喜び、IWGPを一度は巻いた選手なんですが…

はやく元気な姿を見せてほしいものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。