無料ホームページ ブログ(blog)
すとんのプロレス日記
FC2ブログ

プレデターはすごい

地上波でK-1ラスベガス大会をながら観賞。
目当てはプレデターの試合だったのですが、突進してきたところに
カウンターを喰らってダウンは取られたものの、後半は圧倒。
フジTVアナウンサーの「ホンマンは余裕で見ています」という
コメント相変わらずの空々しさを感じていましたが、判定でホンマンの勝ちでした。

ZERO-ONE時代からブロディの物まねを始めてK-1に舞台を移しても
そのギミックは捨てずにレスラーの「うたれ強さ」を
存分に発揮してくれました。
想像以上の判定差に会場のブーイングの凄いこと。
ここでもアナウンサーの「多少のブーイング」とやらに笑ってしまいました。

もう少し良い扱いしてもいいじゃないかな??
スポンサーサイト



せっかくトーナメントは盛り上がったのに

ニュージャパンカップはバーナードVS永田が決勝戦。
バーナードの腕を責める永田という流れがキーとなったため
フィニッシュ前のボルドーボムは何度も仕掛けをミスしましたが
最後は蝶野やストーンコールドが首を負傷した「掟破り」の
パイルドライバーでバーナードが勝利、タイトル挑戦権を獲得しました。

実際準決勝の永田VS棚橋もいい試合だったし、
ファンの信用を少しずつ取り戻しているんじゃないかと思いましたが
肝心のタイトルマッチ前にK-1からレスナーの引き抜きの発表をされてしまいまうとは。
おそらくギャラの問題でシリーズや年間の契約でなく試合毎の
単発契約だったのではないかと思いますが、新日本のイメージダウンは避けられそうにありません。

福岡のタイトルマッチはバーナードは負ける訳には行かないでしょうね。
さて、どうなるか?