無料ホームページ ブログ(blog)
すとんのプロレス日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日帰ってきました

という訳で、某国からの帰国後会社にったら今日は終電で帰るという
何でこんなに働く、俺?な感じです。

で、来週からまた出張の訳ですが
こういうことをやっているとWWEのプロレスラーが
身体を張っているのには感心してしまいます。

何だか、特にやまもなく終了。
スポンサーサイト

イナバウアーが商標登録

スイマセン、暫く更新しないといっておきながら舞い戻ってます。
出発は明日なので勘弁してください。

アサヒビールが荒川選手の金メダルで一躍有名になったイナバウアーの名前を
商標登録出願しました。詳しくはこちら。

少し前にネットで「のまねこ」騒ぎでエイベックス叩きなど
やり方を間違えると、消費者の反感を買いかねません。
今後に注目ですね。

で、なんでこの内容なのにプロレスのテーマなのか?
我らのヒーロー中西学選手の必殺技「マナバウアー」が
危機に陥るかもしれないからです。
もしユークスがマナバウアーを商標登録してしまった場合こうなるかもしれません。

興味ない方はスルーしてください。

続きを読む

新日本ネタをいくつか

いくつかネタがあったのでまとめて。

その1 ノアから三行半
ノアから公式に今後交流しないという三行半を突きつけられました。
三沢VS蝶野、小橋VS蝶野、力皇VS棚橋など頂上対決から若手エースの対決まで
ある程度のカードはやってしまっているし、ノアから見ればあまり
メリットはないと判断されたんでしょうか?
サイモン猪木社長のやり方にも問題があったみたいですし
親会社のユークスにしたらゲームにノアのキャラクターが使えないという実害まで。
またも深刻なダメージですね。

その2 レッスルランド
今日新宿で開催されるレッスルランド。
メインは棚橋VSタイガーマスクの新世代対決で
新日本本体とは一味違った興行を行うつもりなんだなと
思っていたのですが、その中で驚いた記事がこちら。
タイガーマスクの年齢を書くのもどうかなと思うのですが
35歳だったんすか?ブルージャスティス永田さんと
あまり変わらない。いくら覆面レスラーとは言え新世代が35歳…
いや驚きました。これって周知の事実だった?

何となく星野魔界のワンマンステージになる予感もしますが
どうでしょう?

続きを読む

ハッスルが24時間プロレスを開催?

さて、カイヤ参戦に川崎麻世も絡んでくるらしいと
相変わらず一般世間に対してアピールをしているハッスルですが
今年の夏に24時間プロレスを開催計画しているらしいです。
詳細はこちらで

開催場所は神奈川県下の海岸。
江ノ島とか茅ケ崎とか藤沢とか候補地は沢山ですね。
試合数は50試合以上でチャリティ興行だから
リングサイド以外は無料という太っ腹な企画です。

これは面白いんじゃないかな?
ぜひ開催して欲しいです。結構近所だし見に行きたいですねー

細かすぎて伝わらないモノマネ8 優勝は?

遂にスレッドテーマが出来上がったんですね。

今日で優勝者が決ります。
前回の放送内容はこちら。

・360°モンキーズ 杉浦
 台北リーグ?いや野球ネタなら何でもありなんですけど
 メジャーリーグには手を出さないですね。
・ガリットチュウ 福島
 キャバクラ嬢。
 そうだね!薄着だから外に出ると寒いんだ。
・サワー沢口
 色々なシチュエーション考えつくなあ。
 草野球しながら吐くなよ…
・リングサイド きたしんじ
 マリナーズ城島。すっごく神経質なのが伝わります。
・糸賀清和
 蝶野の試合後のコメント。そこで間違っちゃまずかろう(>_<)
・アントニオ小猪木
 落下部分を使ってリングアウトを表現。
 個人的には今回一番のアイデア賞。
・どんぴしゃ 森本のりひさ
 志の輔師匠。ガッテンガッテン。
・シューレスジョー
 天気予報士を呼ぶ小倉さん。頭のコメント以外もいけるんだね。
・くじら
 海外バス釣り名人
 やっぱり紹介コメントは自分で考えているんだあ。
 「バイ・バス」って言わないよね。
・古賀シュウ
 高品格。麻雀放浪記何回見たことか。そのままでした。
・牧田さん(素人)
 契約更改の落合さん、たしかに毎回年俸いってましたね。
 おみごとです。
・山崎末吉 末吉くん
 脅迫される平泉成。こんなドラマあったのかな?
・ずん やす
 100人組手やる師範代。途中で喋っちゃダメだあ
・Bコース ハブ八郎
 鮭の稚魚。消え方が大変綺麗でした。
・マキタスポーツ
 コメント繰り返す矢沢さん。
 矢沢さんの中では完璧なコメントかと。
・次長課長 河本
 酔っ払い。酔うと語尾のろれつが回らないよね。
・博多華丸
 トーカ堂の北さん。
 実物はこちら。
 ぜひ本物と並んで欲しいくらいです。

この中でファイナルに残ったのは
・糸賀さん:裏STFを見せてくれた蝶野
・360°モンキーズ杉浦 山内:やはり二人落下の方が綺麗。
・牧田さん:落合芸だけだと早めの卒豪も??
・末吉くん:平泉さん。最後はほろりとさせてくれました。
・博多華丸:またもトーカ堂 北さん。本当に見事です。

で、優勝は続きに。

追記
これ目当てでこられた方へ。
こちら!!
過去の大会も見られますので、ぜひ笑ってください。

続きを読む

中邑の復帰

さて、NJC優勝者のバーナードを下してしまい
新日本プロレス内に敵なしの状態になってしまったレスナー。
次は7月の札幌でタイトル戦で、それまで参戦しないようです。

今後の方針としてはNJCベスト4にはいった永田、中西、棚橋を
軸に、次期挑戦者を査定するとのこと。これじゃ盛り上がらないだろ。

やはりシリーズ参戦させてチャンピオンと挑戦者のタイトルマッチまで
煽りに煽るのは常套手段。
最終戦の会場を熱狂の坩堝にしていたのです。

で、本題は中邑の復帰です。
現在身体を大き…ゲフンゲフン武者修行中の彼ですが、
ほぼ全ての駒をレスナーに潰された今彼しか対抗できる人はいません。

レスナーをシリーズに参戦させるには多少のお金が掛かるかも
しれませんが、今の新日本には必要な投資かと思います。

今こそ英断を。

やはり残留かドラゴン その2

藤波は残留濃厚

さてGWも明けましたが、進退をはっきりするといっていたものの
態度を保留しつづけている我らのドラゴン。
サンスポの記事では、予想通りに残留濃厚と書いてあります。

これが「世界標準」ならぬ「ドラゴン標準」なので驚きも何もありませんが、
希望としては新ブランドの「レッスルランド」に出てもらい、「龍魂伝承」なんて
始めてみてはいかがでしょうか?

細かすぎて伝わらないモノマネ8

連休でリアルタイムで見ていませんでしたがようやくビデオで観賞。
遅ればせながら感想を。
・1人目…スイマセン、印象なかったのでスルー
・360°モンキーズ 杉浦
 相変わらずなんですが、マイナー助っ人ネタ。
 ピン芸人だろうかと思っていたのですが、後で相方が判明。
・ナイツ 土屋
 元ベルディの武田の真似。「俺監督やります」
 これは盲点かも。でも武田に監督勤まるのかは疑問(笑)。
 ごっつあんゴールを狙う人ばかりになったりして。
・サワー 沢口
 相変わらずのリアル吐きネタ。
 うーん、ちょうど水曜どうでしょうのサイコロ3で
 テレビで吐いちゃった大泉洋さんみたんで個人的にインパクト薄いか。
・ガリットチュウ 福島
 愛川さんのドラマネタ。ああ、あるある。
 このひと山口さんみたくピン活動が増えそうですね。
・直井たかし
 ルーレットに燃える猪木。
 実際とんでもない金額賭けている気がします。
・糸賀さん
 原口あきまさがたまにやっていると思いますが、蝶野ネタ。
 完成度はこちらが上かなー
・けんだま 山口
 ミクスドマッチをやる藤原組長。
 さすがAV監督までこなした組長。おっぱいのつかみ方が秀逸です。
・アントニオ小猪木
 アンドレをフォールする猪木。
 藤波といっしょにボディスラムとかやっていたなー
 でも小力とちがってうけないのは、一発芸がないから?
・山田カントリー 浅井
 リアル馬場さん芸。この人体型も似ているからすげえなあ。
 有田の16文キックを待つレスラーの話は聞いたことあります。
・360°モンキーズ 杉浦・山内
 史上初の2人同時落下。
 ここで相方判明。頼まれてやったのか二人ともすきなのか?
 神宮球場が確かに見えた気が(笑)
・シューレスジョー
 オヅラ…じゃない小倉さん挨拶ネタ。
 W杯サッカーは本人観戦に行くらしいし、本当に変わってみては?
・ザ・プラン9 鈴木
 好楽ネタ。この人のねたで笑った覚えがないですが確かに
 ちょっとおかまっぽい含み笑いするんだよね。
・くじら
 今回は鮎釣り名人シリーズ。
 毎回思うのですがあのあおりネタは自分で考えているんでしょうか?
 それともまじめに本人が言っている?
・牧田さん(素人)
 落合さん一筋の素人さん。デッドボールくらったらこんなに
 暴れていただろうか?おもしろいんでいいですが。
・山崎末吉 末吉くん
 平泉成ネタ。
 いやおもしろかった。こんなだわ。この人。
・ジャガーズ 大沼・ともひろ
 米米クラブネタ。まあ復活するみたいだしご祝儀で。
 前に他の人がやったセンチメンタルジャーニーのバックダンサーネタの方が好きです。
・ずん やす
 空手の師範代ネタ。思わず裏拳かます師範代っていそうですね。
 このネタいつまで出来るのかが逆に期待をもてます。
・マキタスポーツ
 世界の矢沢ネタ。
 打ち上げってこんな感じなんですかね?コンサートのDVDとか
 見れば分かるんでしょうか?
・博多華丸
 でました、いま一番勢いのある人です。
 今回はホークスの王監督。基本的にモノマネネタは福岡限定?
 次はソフトバンク孫さんとかバッテン荒川??
・次長課長河本
 今回は女子高生でしたね。
 駅前とかに本物がうんこ座りしていそうです。

これだけ出てきて前半のみ。来週も楽しみです。
しかしつたわらないモノマネにプロレスラーが増えているってことは
それだけマイナー化している証明の気もして少し複雑です。

続きを読む

ランジェリー大森!

000.jpg

PRIDE GPが開幕したが、今日はプロレスも数多く開催されていました。
その中でも、やはり注目は01MAXの大森さん。
ランジェリー武藤とのシングルマッチで、ついにランジェリー姿を披露。
おそらく会場は大爆発だったのではないでしょうか?

写真見て、行っておけばよかったと思いました。
まだまだプロレスも元気です!

PRIDE2006GP その4 吉田完勝でした。

柔道対ボクシングのリアル異種格闘技戦。

西島のパンチを吉田がどう凌ぐかと思っていたのですが
まずローで入り込めない状態を作って一気にテイクダウン。
逃げようとする西島を上手くコントロールして三角締めで完勝。

こうやって見ると、番狂わせはなく大体皆さまの予想通りでしょうか?

しかし今大会のMVPは高阪。
こういう試合が見られる間はHERO’SよりPRIDEを支持します。

桜庭の移籍ショックはすっ飛んだ感じです!

PRIDE2006GP その3 ジョシュ復調

ノゲイラ強いなあ。
ボブ・サップのときといい巨漢相手だとその上手さは際立ちますね。
今度こそヒョードルを止められるのか?

ジョシュ・バーネット新日の契約解除したみたいですね。
お腹のあたりなんかゆるそうに見えるんだけどなあ。
呪縛も解けたのかアームロックでギブ勝ち。
さすがでした。

PRIDE2006GP その2 ミルコ圧勝。

美濃輪とミルコ入場が全てだったでしょうか?
回転回しげりがあたったのですが、その後が続かず
攻め込まれてグラウンドのパウンドでストップ。
体重差がきつかったなー

PRIDE2006GP その1 高阪見事でした。

今テレビ観戦の最中なのですが、高阪すごかったです。
TBSの○田兄弟のボクシングを見てなんだか、気持ちの悪い
気分だったのですが、感動しました。

引退を掛けて闘った高阪はマーク・ハントの連打を浴びても
決して引かずに攻めていきました。
ハントの寝技レベルも成長しており、寝技をことごとくカット。
最後は高阪のタックルをことごとくきってしまいハントの完勝でしたが
「気持ち」の面で重量級日本人選手が見習わなくてはいけない
ものを見せてくれたと思います。
できれば引退せずに頑張って欲しいのですが……
とにかく感動ありがとうございました。

とか書いていたら藤田くんも打ち合いを制して勝利。
こういう戦い方は彼にしか出来ないだろうなあ。

続き、また書きますね。

「KS」タイガーマスク HERO'Sに参戦

ph11_03.jpg

高田道場を抜けて今後の去就が案じられていた「KS」桜庭和志ですが、
昨日のHERO’Sにサプライズ出現。
今後の活動をHERO’Sに移す模様です。
驚いたというか、何と言うのか。

正直、今のPRIDEルールでは桜庭の再浮上は難しく
もしHERO’Sで"King of Kings"ルールが復活する場合には
桜庭の考える「客を楽しませる試合」をできます。
これで、船木の現役復帰で船木VS桜庭が実現すれば
ある意味ドリームカードですし。

もしくは契約金など生臭い話なんでしょうか?
シウバも今GP不参加ですし動向に注目ですね。

曙さん、ご乱心

HERO'Sをチラッとテレビ観戦しました。
お目当ては曙VSドン・フライのみ。
家族はトリビアを見たがっていたのですがこれだけ見せてもらうことに。

自信を取り戻しただの、総合格闘技ではレスナーは新人で自分が有利とか、フライと殴り合ってKOだとか…
戦前は好きなことを存分に喋っていた横綱でしたが、
総合格闘技では何も出来ないことを露呈しただけ。
コーナーに押し込む体格があっても、その後に攻める手立てがない。
これでは時間切れ引き分け判定を狙っているとしか思えません。
結局足払いを交わすことが出来ずひっくり返ったところに
殴られ、ひっくり返ったところをきゅっと締められてあっさりタップ。
いやあ、もう後がないどころの騒ぎじゃなくってプロレスでも
用無しになるくらい価値を落としてしまいました。

再生案としてはDDTあたりでヘビボノにでもなるのがいいのではと思います。
やっぱり、総合格闘技やろうなんてのは金に目がくらんだご乱心??

それにしても本当にTBSのアナウンサー本当に酷かった。
「曙の目は死んでません!」とか「進化のあとが見られます」とか。
もう少し何とかならないでしょうかね?

やはり残留か、ドラゴン。

ここ数日ちょっとしたドラゴン専門ブログになっている気がします。
いいんだろうか??

新日本プロレスの親会社のユークス谷口社長と会談したドラゴン。
3時間半もの長時間だったようですが進退の明言は避けました。
まあ、「1週間から以上も以下もない」という前言をあっさり
破ってしまっているドラゴンですから、今更何日延びようが関係ないのでしょうが、コンニャクっぷりを発揮しているようです。

リングがせっかく盛り上がってきたのにレスナーの契約だの
ドラゴンの騒ぎだのが前面に出てくるようでは選手が可愛そうですね。

プレデターはすごい

地上波でK-1ラスベガス大会をながら観賞。
目当てはプレデターの試合だったのですが、突進してきたところに
カウンターを喰らってダウンは取られたものの、後半は圧倒。
フジTVアナウンサーの「ホンマンは余裕で見ています」という
コメント相変わらずの空々しさを感じていましたが、判定でホンマンの勝ちでした。

ZERO-ONE時代からブロディの物まねを始めてK-1に舞台を移しても
そのギミックは捨てずにレスラーの「うたれ強さ」を
存分に発揮してくれました。
想像以上の判定差に会場のブーイングの凄いこと。
ここでもアナウンサーの「多少のブーイング」とやらに笑ってしまいました。

もう少し良い扱いしてもいいじゃないかな??

せっかくトーナメントは盛り上がったのに

ニュージャパンカップはバーナードVS永田が決勝戦。
バーナードの腕を責める永田という流れがキーとなったため
フィニッシュ前のボルドーボムは何度も仕掛けをミスしましたが
最後は蝶野やストーンコールドが首を負傷した「掟破り」の
パイルドライバーでバーナードが勝利、タイトル挑戦権を獲得しました。

実際準決勝の永田VS棚橋もいい試合だったし、
ファンの信用を少しずつ取り戻しているんじゃないかと思いましたが
肝心のタイトルマッチ前にK-1からレスナーの引き抜きの発表をされてしまいまうとは。
おそらくギャラの問題でシリーズや年間の契約でなく試合毎の
単発契約だったのではないかと思いますが、新日本のイメージダウンは避けられそうにありません。

福岡のタイトルマッチはバーナードは負ける訳には行かないでしょうね。
さて、どうなるか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。