無料ホームページ ブログ(blog)
すとんのプロレス日記
FC2ブログ

ハッスル14速報です(後編)

さて後編です。

休憩明け第4ハッスル
天龍・安田VS坂田・サイのタッグ選手権&坂田組が負けたら青木が即水着マッチ
青木さんの水着グラビア写真を安田が持ち込んだので何となく見えたかな(笑)
それでもゴリゴリの怖い天龍が出現。かなりのハードな攻撃を出していました。
最終的にはバックドロップ⇒フットスタンプで坂田がピン。
名古屋のハッスル15では天龍VS坂田のシングルが濃厚になりました。
タッグ王者で無くなったら天龍でなくなるかと思ったのでちょっと以外。

セミハッスル
川田VS鈴木健三
もうすこし、日本スタイルになるかと思いましたけど
そこはハッスル。浩子さんの乱入がいい味になっていました。
ミニスカートスタイルでスイングDDTをやったのはお見事。
最後は浩子さんを利用した元ヤチョップを再現させて
川田が鈴木家をまとめてピン。

メインハッスル
HG・TAJIRI・大谷VSアン・ジョー・佐藤耕平・PTA
入場前のスキッドからHGとTAJIRIの絡みが面白い。
やはりこのあたりは場慣れがあるんですかね?
試合はTAJIRIとアンジョーのオープニング。
じっくりと見せる試合を見せてくれました。
話題性は充分なハッスルとしては試合内容の向上が見られれば
鬼に金棒?その点からもTAJIRIの加入は大きいですね。
試合の中盤から後半はHGが捕まりっ放し。
集中的に腰を責められます。
しかしTAJIRIの機転もあって大逆転。
69ドライバーからのピンでPTAから勝利を奪いました。
それにしてもあれだけやられてもTAJIRIとタランチュラの共演とか
体勢を壊すくらい腰が痛いのに根性で上げ直してきちんと腰を振ってから
69ドライバーを出したHGのプロ根性は大した物だと思います。
これだけのプロの自覚のあるプロレスラーって今どれだけいるんだろう?

高田総統のHGに対する「フライデーいじり」があり、
川田の健三擁護発言、「インラン」の孵化が近い話など充分観客を楽しませてからTAJIRIの締めで大団円。
あっ、一応最後は小川も来ました(笑)。

マッチメークは兎も角、次回への伏線などチケット分を十二分に楽しませてくれたと思います。

正直今年のプロレス界はノアとハッスルの争いになりそうですね。
スポンサーサイト



ハッスル14速報です(前編)

さて、ハッスル14の速報です。

横浜文体ですからいつのもナンバーシリーズよりも
小さいですがPPVで見ている限りはほぼ満員に見えます。
鈴木浩子GMの口上とカード発表で試合開始です。

第1ハッスル
ハッスル仮面レッド・ブル・イエローVS鬼妖拳・ダークフォンマエストロ・アイン&ツバイ
ご当地モンスターとして崎陽軒のシュウマイの化身鬼妖拳登場。
頭に付いていたグリンピースのヘッドバットが得意技みたいです。
でもシュウマイの皮をはがれると力を無くすらしく
最後はレッドの高速ウラカンラナであっさり負け。
まあ、もう出番は無いかな。

第2ハッスル
Erica・マーガレット・石狩太子VSモンスターC・フライングバンパイア25世・カマキリジャック
女装した石狩太一が一番女性に見えたのには笑えましたが
試合内容はヘタレっぷり全開。
キングスロードの兼ね合いどうする気だ、こいつ?
3人同時フォールだったのですが、2対1でErica組の勝ち。

第3ハッスル
田中・金村VSチーム3D
このマッチメークだと3Dの体の大きさが際立ちますね。
どんな技をやっても説得力十二分。
お互いのハードコア技を食らっての好試合でしたが
最後は3Dでピン。
試合後に壊した机にサインを貰っていてた子供が羨ましかったです。

では、後半始まりましたので、またあとで。