無料ホームページ ブログ(blog)
すとんのプロレス日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川田利明の地

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/column/200509/at00006159.html
川田利明は今凄く楽しいんじゃないだろうか?
全日本プロレスではいつでもしかめっ面で四天王のなかでも
取っ付きにくい選手だったのだが、いまやハッスルでは好き放題。
もとからダチョウ倶楽部と飲んだりしていたと言う話を聞いていたし
実は全日本に残ったのは暗くてしゃべらないとかじゃなくて
明るくてずっとくだらないことしゃべったりして嫌われたのかなとか。

ハッスルマニアは小川VS川田の流れで、これに高田総統が
どう絡んでいくかと言う感じなんですが、そんな単純じゃない
仕込みがあることを期待します。
スポンサーサイト

爆勝宣言が発売されました

http://www.forlife.co.jp/b_k_c/FLCF-7102/

橋本真也選手の入場テーマ曲である「爆勝宣言」の2003年版が
発売になりました。

橋本選手が亡くなってからもう二ヶ月以上経っているのですが
ニュースのたびにこの曲が流れていたので、私は条件反射のように
泣いてしまっていたのですが、逆に一般の方には浸透したみたいです。

ところで橋本選手が活躍していた頃にこのテーマ曲を聞いて泣いたのは2度あります。
1度目は橋本VS小川のIWGP戦。
小川のプロ第1戦の相手をした橋本は小川の前に完敗。
その小川の師匠はアントニオ猪木でした。
猪木に心酔していた橋本は闘魂伝承を掲げてテーマ曲も
そのままの「闘魂伝承」に変えていたのですが、
リベンジマッチで使ったのは自分を支えファンが一番愛していた「爆勝宣言」でした。
ビデオ観戦なのにあの前奏が掛かっただけで号泣していたのですから
我ながら凄い感情移入していたのだと思います。

二度目は「負けたら即引退」からの復帰。
折り鶴を折って送った私は東京ドームでこの曲を聴きやはり号泣。
その他の試合は全く覚えておりません。

いまこの曲を聞く人はどのシーンを思い出しますか?

W-1にいいとこ持っていかれている場合か。

10月2日のW-1はファンの夢を持たせるカードが揃いました。
メインで行われる秋山VSサップは秋山が試合を組み立てれば
好勝負にすることが可能でしょう。
また追加で行われる三沢・小川VS曙・スコーピオは
何となく負け役が想像つきますが(笑い)三沢と曙の
絡みを生で見たいというファンは多いと思います。
いや、本当にいいところもって行きました。

で、いまや凋落の一途を辿っている老舗団体ですが
10月8日に行う東京ドームの前カードがまだ決まっていないうえに
メインがトリプルスレッド。
今までの新日本のファンを断ち切る上に、WWEを離れてしばらくたった
レスナーでは観客動員は見込めそうにもないです。
あとチームジャパンの対戦相手に「元WWE」って・・・
センスのかけらもない冠なのですがこれもサイモン猪木社長=猪木が
決めているのでしょうか?
ここでこけると、さすがに命数が尽きる気がするのですが
これでいけると思っているのですかね??

はじめまして

初めまして。
1年ちょっと「さるさる日記」で書いていたのですが、
FC2のほうが面白そうだなと思いまして、こちらの方へ移動したいと思います。
昔の日記はこちらです。
http://www4.diary.ne.jp/user/448403/
最近の更新というとあまり前向きの内容がないんですけど。

よろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。